気になる!

可愛すぎる!台湾の女性囲碁棋士にメロメロ!黒嘉嘉ってどんな人?

可愛い・・・
とにかく可愛い・・・

囲碁の世界にこんなキュートな棋士がいるなんて♪
今まで囲碁にまったく興味のなかった女の私でさえ、囲碁やってみたいかも!と思わせるような♡そんな衝動にかられています・・・


引用出典元:Twitter

そんな素敵な女性棋士の正体は・・・
台湾の黒嘉嘉さん
彼女のについて詳しく追ってみたいと思います。

気になるプロフィール

黒嘉嘉(コクカカ)/台湾の囲碁棋士
生年月日:1994年5月26日
出身:オーストラリアブリスベン
住まい:アメリカ合衆国
身長:172cm
特技:ピアノ
学歴:秀朗国小、Black Mountain Middle School

オーストラリア人の父と台湾人の母の間に生まれ、2歳上の姉がいる。
6歳で囲碁をはじめ、2010年に5段に昇段、現在7段の腕前。
囲碁だけでなく、モデルとしても芸能界デビューし活躍されています。

 

にわか囲碁ファンの急増?

最近話題になった最年少囲碁棋士の仲邑菫(なかむらすみれ)ちゃん(9歳)の影響もあり、今囲碁界は盛り上がりつつあります。
そんな中、なんと菫ちゃんと黒嘉嘉さんの対局がきまり、囲碁に興味を持つ人が急増中なのです!

引用出典元:囲碁プレミアム(Twitter)

将棋の藤井七段も16歳、と最近若い世代の活躍が素晴らしい歴史あるゲームの世界。
現在のそれぞれの競技人口は、囲碁は500万人、将棋が1千万人と言われています。

そんな中、黒嘉嘉さんと菫ちゃんの対局が決定!
これは見たい!
というにわか囲碁ファンが急増中!
でも、少しでも囲碁について知っていればもっとこの対局自体を楽しめるはず!
にわかじゃなく、もっと囲碁の世界を知りたいと思いませんか?

囲碁と言えば・・・

囲碁と聞いてすぐに思いつく事・・・
それは

ヒカルの碁

実は黒嘉嘉さん、囲碁の世界に興味を持ったきっかけがヒカルの碁だったようです。
8歳で読み始め、囲碁を仕事とした彼女。しかも日本語を勉強して、NHKの囲碁中継の解説をやってみたい!と思った程。
日本が好きで来日した時にはドラッグストアへ行って化粧品を購入したり、サーティワンでアイスを食べたりするのが好きなようです♡

引用出典元:Twitter

ローマの道は一日にしてならず

モデルや棋士・・・
そんな多忙な毎日を送る彼女。

台湾の囲碁の世界でTOPに居続ける事は、決して簡単なことではありません。
彼女は芸能界の活動をしつつも、毎日4時間以上を囲碁のために費やしているようです
どの世界でも忙しい人ほど努力をしているもの。
彼女が棋士としてもモデルとしても輝いていられるのは、日々の積み重ねからきたものなんですね♪

今後の彼女の活躍に目が離せません♪

ABOUT ME
みっきぃ
ほっとひと息できる情報を幅広く発信してます♡ 毎日を彩りでいっぱいにするレシピをご紹介♪ 様々な角度から『楽しく生きるヒント』を取り入れて更に心豊かな人生を♪ ナビゲーター:みっきい 神戸の下町在住 趣味はアロマを生活に取り入れる事。 なんでもやってみないと気が済まない。 好奇心旺盛。 マヤ歴紋章は青い宇宙の夜。 しっかりしてそうに見えて実は抜け作。 面白い事が大好物。