気になる!

海洋生物と衝突?その正体は?新潟佐渡沖で高速船が衝突したものの正体

本日2019年3月9日(土)午後0時10分頃、新潟県の佐渡沖で高速船が海洋生物とみられる物体と衝突し怪我人がでたもよう!
とニュースがありました。

海洋生物とみられる物体?

なんだなんだ?

ネッシーみたいな謎の生物が佐渡沖に生息でもしているのでしょうか?

 

Twitterより引用

謎の海洋生物は何なのか・・・

検証していきます。

可能性として・・・
まず
①くじら説


あり得ますね。
これ、大いにあり得ます。

クジラは海面と水深800mの間を浮遊しながら泳ぐ生物です。
新潟の直江津港から佐渡小木港間の海域n水深は約1000m。
柏崎から小木港間は水深500m。
くじらなどの生物はエサの豊富な暖流の海域を回遊しているんと言われるので、今回そこ
の海洋生物とみられる物体がクジラだとしてもおかしくはありません。

佐渡近海でよく見られるのが、ツチクジラでこの種類は日本近海で約4,000頭の生息が確認されています。

②イルカ説


これも大いにあり得ます。

 

Twitterより引用
また、昨年2018年12月にも関屋海水浴場の沖合に多数のイルカの群れを確認したという情報もありました。

Twitterより引用

このイルカがバンドウイルカだったとのこと。
このイルカは熱帯から温帯の陸地に近い海域に生息するらしく、新潟の海にいるのはあり得ないわけではありませんが珍しいと言われています。

やっぱり地球の温暖化で海水温が上がってきているからでしょうね・・・

YouTubeでも佐渡汽船から見えたイルカがUPされています。
↓↓↓

普通に見えるんですね!
これだけでもテンション上がる♪
ハワイみたい(笑)

今回その海洋生物らしき物体と衝突して怪我人が出た船はこのサイズ。

 

Twitterより引用

この大きさの船で怪我人がそれだけでるのってよほど大きな海洋生物ですよね?

やっぱりクジラ説が大いにあり得る!
でも書き方よ・・・
海洋生物らしき物体って・・・

 

ABOUT ME
みっきぃ
ほっとひと息できる情報を幅広く発信してます♡ 毎日を彩りでいっぱいにするレシピをご紹介♪ 様々な角度から『楽しく生きるヒント』を取り入れて更に心豊かな人生を♪ ナビゲーター:みっきい 神戸の下町在住 趣味はアロマを生活に取り入れる事。 なんでもやってみないと気が済まない。 好奇心旺盛。 マヤ歴紋章は青い宇宙の夜。 しっかりしてそうに見えて実は抜け作。 面白い事が大好物。