伝統

ついに過去最高値更新!いかなご1㎏が4,500円に!どこまで高くなる?

2019年の春のいかなご漁について先週の3月9日(土)時点で、
なんと1㎏4,500円!!

これは過去最高の高値を更新しました。
ちなみに明石での値段になるようです。

大阪湾側は早くもいかなご漁を終了しましたが、播磨灘側ではまだ獲れるのですがやっぱりこれまでに比べると漁獲量が少ないのが現実・・・
そんな高値がついても皆さん並んで購入されます。
そこまでしても食べたいのがこのいかなごなんです♪

Twitterより引用

これほんまにどこまで高くなるん?

Twitterより引用

ほんとに4,500円って・・・
800円とかそんなんで買えたんですよ?

やっぱり海水温度高いんかなあ・・・
そんな状況何やかやったら、こうなりません?

プランクトンが減る⇒それをエサにするいかなごが減る⇒いかなごをエサにするメバルやブリ、サワラなどの他の魚の漁獲量にも影響するんでないかい?と思ってしまう訳であります。漁師さん教えて欲しい・・・
大阪湾側のいかなご漁がもう漁を今年3日で打ち切ったのもそういう理由だからなのかな?漁師さんにブログ書いて欲しいなあって思ったり♪
漁師さんの想いとか、瀬戸内で揚がる魚についての詳しい豆知識とかあったら楽しいだろうなあと感じてます。
だってこれだけ毎回民間の人(消費者)が気にしているんやもん♪

 

Twitterより引用

ね?
高くても買って炊くんです、みなさん。
そこまで愛してやまないいかなごってホントに文化なんです。

Twitterより引用

炊いては人に贈る♪
郵便局でわたしも買ってきましたよレターパックを!


主人の実家、兄弟、お世話になっている方達に送ったら、案の定自宅で食べる分が激減(笑)そういうもんです、どこのご家庭も。
それがこの辺りに長年根付いてきた文化。
その文化の継承が危うくなるほど切迫しているんだと思います。

街を上げていかなごイベントをしたり、そのイベンに沢山の参加者が殺到したり。
みな好きなんですよね♪
この素晴らしい文化がいつまでもいつまでも続いていくようにするには何が一番大事なのかを先に知ることが大事なのになあ・・・

ABOUT ME
みっきぃ
ほっとひと息できる情報を幅広く発信してます♡ 毎日を彩りでいっぱいにするレシピをご紹介♪ 様々な角度から『楽しく生きるヒント』を取り入れて更に心豊かな人生を♪ ナビゲーター:みっきい 神戸の下町在住 趣味はアロマを生活に取り入れる事。 なんでもやってみないと気が済まない。 好奇心旺盛。 マヤ歴紋章は青い宇宙の夜。 しっかりしてそうに見えて実は抜け作。 面白い事が大好物。