最新情報

新紙幣の渋沢栄一ってどんな人?3人の偉人について調べてみた!

新しい令和の時代を迎えることが決まり、新紙幣も決定するってすごいタイミング!

その決定された各紙幣の【表の顔】の3名の偉人について調べてみることにしました。

Twitteより引用

いつから使われるの?

予定としては、5年後の2024年度前半に、一万円札、五千円札、千円札の各紙幣(日本銀行券)を一新させるという事でした。
前回刷新されたのが2004年だったので20年ぶりの刷新になります。

ビックリするくらいのタイミングでの発表だと思いませんか?
【平成】から【令和】へと新しい時代に移り変わる時に、紙幣も!
これは偶然らしいんです!
改元に続くこの新紙幣。
世の中に出回るのは5年先ですが、今から手にするのが楽しみですね♪

【一万円札】渋沢栄一

生年月日 1840年(天保11年)2月13日生まれ
出身 埼玉県深谷市血洗島
職業 幕臣、官僚、実業家、教育者
死没 1931年11月11日(満91歳)

日本の資本主義の父
第一国立銀行(現在のみずほ銀行)など多くの企業を創立。

Twitteより引用

【五千円札】津田梅子

生年月日 元治元年12月3日生まれ
出身 東京都新宿区南町
職業 教育者
死没 1929年8月16日(64歳)

現在の津田塾大学の創始者で日本の女性教育の先駆者。
何度も留学を積み重ねる帰国子女で、日本女性留学のための奨学金設立の発起人としても有名。そのための公演や募金活動まで行っていた。

Twitteより引用

右側の女性は津田梅子。

【千円札】北里柴三郎

生年月日 1853年1月29日生まれ
出身 熊本県阿蘇郡小国町
職業 医学博士
死没 1931年6月13日(78歳)

近代日本医学の父と呼ばれ、その発展に貢献した医学博士。
伝染病予防や細菌学、特にペスト菌の発見や発症風の治療法など感染症医学に多大な貢献をした。

現在の慶應義塾大学医学部ぼ創立者でもあり初代医学科長でもある。
また慶應義塾大学病院の初代病院長ととして、そして日本医師会の創立者兼初代会長でもある。

ネット上の反応は?

Twitteより引用

確かに!
ユーロっぽいですね♪
これまでになかったフォントだわ!やっぱりフォントで変わりますね。
なんか日本っぽくない感じは伝わりますね!

ホログラムに柴三郎。
裏北斎くそカッケエ!って書いている方がいたんですががよくわかります。

このように前向きに捉えている人から、その反対の

×かっこ悪い
×キャッシュレスの時代になるのに紙幣がダサい
×重厚感がなくなった
×デザインが古い
×3人とも知らない人

とマイナスのイメージを持たれる人も沢山声が上がっていました。

来月5月1日には新元号の令和の時代が幕を開けます。
2024年の新紙幣も喜ばしい気持ちで日本が明るく前向きになることを期待します♪

ABOUT ME
みっきぃ
ほっとひと息できる情報を幅広く発信してます♡ 毎日を彩りでいっぱいにするレシピをご紹介♪ 様々な角度から『楽しく生きるヒント』を取り入れて更に心豊かな人生を♪ ナビゲーター:みっきい 神戸の下町在住 趣味はアロマを生活に取り入れる事。 なんでもやってみないと気が済まない。 好奇心旺盛。 マヤ歴紋章は青い宇宙の夜。 しっかりしてそうに見えて実は抜け作。 面白い事が大好物。