知っててよかった話

2019年最新情報!丹波九尺藤の見頃はいつ?びゃくごうじ藤まつりも

まるで紫のカーテンのよう♪

丹波の九尺藤をご存知ですか?
その九尺藤の見頃がいつ頃になるのかを伺ったのでお知らせします♪

まず九尺藤とは?

兵庫県丹波市の観光100選にも選ばれた白毫寺に咲き乱れるのは九尺藤と呼ばれる花穂の長い藤。
その長さは全長120mにもなります。

実際に2年前に行かせていただいた時の写真です。

こんなに花穂が長い藤を見たことがなかったので圧巻でした♪
本当に綺麗な紫のカーテンのようですよね。
そして何よりふじの花の香りに包まれた幸福感!

近くで見ると1枚1枚の花弁に愛おしさを感じます♪

上品でエレガント。
こんな花が似合う女性になりたい♪そんな気にさえしてきます。

この九尺藤の例年の見ごろは5月上旬から5月中旬。
そして開花時期には藤まつりが開催されるんです。

白毫寺の藤まつり2019

2019年の藤まつりは、5月3日(金)~5日(日)のゴールデンウィーク期間中に開催されます。
まつりには藤棚の周辺で杵つき餅の実演販売や、沢山の模擬店が並びます。
また演奏会が行われたりと、楽しい一日を過ごすことができます。

この期間はライトアップもされるので、また昼間とは違った幻想的な雰囲気を味わうこともできるので、私も今から楽しみにしてるんです。

Twitteより引用

ただ、今年2019年は気候によって藤が満開になるのが5月の10日前後。
本日4月15日現在は藤が5㎝ほどの大きさにしかなっていないので、5月3日からのまつりの期間は少し早いお花見になってしまうかもしれません。
お天気の関係で藤の花の状況が変わるので、おまつり期間や今後の状況については白毫寺のフェイスブックページに最新情報が掲載されているので、チェックしてからお出かけの予定を組まれてくださいね♪

白毫寺のフェイスブックはコチラ

4月現在は桜の情報がUPされています。


フェイスブックより引用

桜も綺麗に咲いてますね!
まだお花見を楽しむことができると思います。
季節によって花を愛でることができるというのは、なんとも幸せなことかと感じます。
ぜひ日本のこの季節の移り変わりを楽しんでください。

白毫寺へのアクセスなど

藤のシーズンは周辺道路が非常に混雑します。
私が行った時も混雑していました。
なるべく自動車で行くのは控え、公共交通機関をご利用ください。

名称 白毫寺(びゃくごうじ)
所在地 京都府丹波市市島白毫寺709 ☎0795-85-0259 MAP
拝観料 300円
アクセス 電車➡JR福知山線「市島駅」下車、タクシーで8分
車➡舞鶴自動車道「春日IC」より福知山方面へ10分
備考 藤のシーズンは周辺道路が混雑するため公共交通機関をご利用ください。

シーズン中、周辺ではかなりの交通渋滞がおこります。
私も一昨年前に行かせていただいたのですが、離れた駐車場に停めたので白毫寺までかなりの距離を歩きました。

朝早くの到着だと駐車場もスムースに停める事ができますが、少しでも時間がずれると駐車場待ちにかなりの時間を費やしてしまいます・・・

特にゴールデンウィーク期間中はすごく混雑します。
臨時駐車場もパンパンになりますが、藤の花を観賞と白毫寺の拝観にはそこまで時間がかからないので駐車場の回転率もそこまで長くかからないかと思います。

白毫寺は素敵なお寺で孔雀もいるんです♪

Twitteより引用

動物園以外に孔雀を観たのって久しぶり。
孔雀は毒蛇をも食べると言われ、仏教の守護神とされ山門脇で参拝者を迎えてくれます。

拝観料は300円。
私の2019年のおすすめはやはり見頃であろう5月10日前後!
この時期だとおそらく満開に近い藤の花を楽しむことができると思います。
ただ、この先の天気が左右するため、やっぱり白毫寺のフェイスブックページを確認してからお出かけくださいね♪

ABOUT ME
みっきぃ
ほっとひと息できる情報を幅広く発信してます♡ 毎日を彩りでいっぱいにするレシピをご紹介♪ 様々な角度から『楽しく生きるヒント』を取り入れて更に心豊かな人生を♪ ナビゲーター:みっきい 神戸の下町在住 趣味はアロマを生活に取り入れる事。 なんでもやってみないと気が済まない。 好奇心旺盛。 マヤ歴紋章は青い宇宙の夜。 しっかりしてそうに見えて実は抜け作。 面白い事が大好物。