気になる!

【2019年】淡路島生しらすの解禁日はいつ?美味しい生しらす丼も

今年もやって参りました♪

淡路島の生しらすの解禁!
2019年はいつ解禁なのでしょうか?

2019年の淡路島生しらす解禁日は!

今年の解禁日は、

4月19日(金)に決定になりました♪


Facebookより引用

解禁されると、淡路島でおいしい生しらす丼の話題が飛び交い、本州からもその新鮮な生しらすを頂きに淡路島へ訪れるんです♪

私もその一人!

これまでの解禁日はこんな感じでした。

2019年 4月19日(金)
2018年 4月18日(水)
2017年 4月26日(水)

解禁日の19日まであとわずか!
早くあの綺麗な透明の、淡路島ご当地グルメ満喫したい♪

生しらすの魅力

日本全国でしらすの獲れる場所が限られています。
しらすと聞くと静岡県!という方が多いかと思うのですが、
兵庫県がなんと漁獲高1位
(2017年のデータ)

2位が静岡県、3位が愛知県になります。
これには兵庫県民の私もびっくり・・・
静岡より獲れるんですね♪

一般的にしらすとして販売されているのは、カタクチイワシの稚魚の事を指します。
他には、マイワシやウルメイワシの稚魚も入ります。

これを茹でたものを釜揚げしらす、天日干ししたものをしらす干し、地方や乾燥具合によって名前が変わる中干ししらすやちりめんと変わります。
気になる栄養素は、肝機能を高めるタウリン、カリウム、鉄、亜鉛などが多く含まれているので、免疫力のUPや老化の進行を緩やかにする働きがあるんです!
まさにアンチエイジングの魚ですね♪

また生しらすは、鮮度が急激に落ちてしまうので基本的に水揚げされたその地方に赴いて新鮮なものを頂くのが、この生しらすを楽しむ醍醐味でもあります。

seagull, sea, bird

兵庫県のプライドフィッシュに!

プライドフィッシュって聞いたことはありますか?

漁師が選んだ本当に美味しい魚のことを指します。
この生しらすは、兵庫県のプライドフィッシュ。
春夏秋冬の各シーズンごとに旬を迎える魚を選定し、1年間で4シーズン4種類の魚のピックアップを3年間続けて、最大12種類のプライドフィッシュを決めるというもの。

ちなみに兵庫県のこの3年間のプライドフィッシュはこちら。

兵庫の
ハタハタ
浜坂産
ホタルイカ
兵庫瀬戸内の鰻 明石だこ 淡路島の
生しらす
香住ガニ 淡路島の
サワラ
明石浦の
もみじ鯛
兵庫の
赤ガレイ
兵庫のり 播磨灘産
1年牡蠣

さすがのラインナップですね♪
どれも美味しい魚ばかりでしかも有名!

この中でも、やっぱり春から初夏にむけて楽しみになるのが生しらすなんですよね。

淡路島ではこの生しらすをいただくことができる飲食店がたっくさんあります。

生しらすが食べられるお店

2019年度版で全62店舗あります。

各店舗の詳しい情報は淡路島の生しらす➡こちら
に掲載されているので、行ってみたいお店をチェックくださいね♪
またフェイスブックではその全62店舗の情報を事細かにUPしてくれています。

フェイスブック淡路の生しらす

詳しいメニューの写真やお店の方の笑顔、アクセス法が掲載されているので、
正直迷います・・・
だってどちらのお店も素敵、お店の方の笑顔も最高で、全部美味しそうなんだもの!
これは迷うわ・・・

参考として載せてみますね♪

Facebookより引用

いかがでしょう?
最高でしょ!
だから1店舗1店舗攻める勢いで淡路島へ渡ってください♪

便利な淡路島生しらすMAPを見つけましたので参考にしてみてくだいさいね!
淡路島の生しらすMAP

これを見てしまうと完全に、攻めモードに入ります!
車に自転車積んで、腹ごなしにサイクリングしながら何店舗も攻めてみるのも乙かも。

解禁日までもう少し!
今年も生しらすを味わいましょう♪

ABOUT ME
みっきぃ
ほっとひと息できる情報を幅広く発信してます♡ 毎日を彩りでいっぱいにするレシピをご紹介♪ 様々な角度から『楽しく生きるヒント』を取り入れて更に心豊かな人生を♪ ナビゲーター:みっきい 神戸の下町在住 趣味はアロマを生活に取り入れる事。 なんでもやってみないと気が済まない。 好奇心旺盛。 マヤ歴紋章は青い宇宙の夜。 しっかりしてそうに見えて実は抜け作。 面白い事が大好物。