気になる!

ウズベキスタンの刺繍スザニの魅力!どこで買えるの?価格や洗濯法

カラフルな刺繍を見るとワクワクします♪

Twitterより引用

細かい模様を手作業で作り上げるのは何年もかかるものもあります。
そのウズベキスタンのスザニの魅力について調べてみました。

ウズベキスタンってどこ?

ウズベキスタンと聞いてすぐに場所がわかる人?
なかなかわかりにくい・・・
私自身サッカーワールドカップで対ウズベキスタンって聞くくらいかな・・・

ウズベキスタンはここです。

Twitterよ引用

日本からは成田空港から直行便でタシケントまで約9時間。
そんな遠くには感じないのかな。
でも本数は少なさそうですね・・・
時差はの日本の方が4時間進んでいます。

一度は行ってみたい国ウズベキスタン。

スザニが買える場所はどこ?

このカラフルで細かい刺繍のスザニを購入できる場所は、サマルカンド近郊の得るぐっとマーケットがおすすめです♪

サマルカンドはウズベキスタンでも有名な観光スポットでレジスタン広場やシャーヒ・ズィンダ廊群などの見どころが沢山ある場所になります。

ウルグットマーケットがある場所はサマルカンドから約40km南にある小さな町。
ここでは街で購入するより安くスザニを購入することができます。

Twitterより引用

こんな写真みるとワクワクしてきます♪
行きたいなあ!

ただ、ここでは町のおば様方がこぞって自分からスザニ買っておくれ攻撃があるようです。値下げ交渉開始です。
汚れがあるものも売られますが、洗えばいい!とまで言ってくるようですが、それはそれで交渉をたのしんでみてください(笑)

いくらくらいで購入できるの?

上を見ればきりがないですが、マーケットでは先に上げたように値段交渉もできます。
安いもので柄にこだわりがなければ、だいたい$30程で購入できるようです。
更に値切ってもいけそうですが、雰囲気をみて交渉したいですね!
これはウルグットマーケーットならではの価格。
街ではこんな金額で買えません・・・

大きさにもよりますがだいたい日本で買うと、クッションカバーでも14,000円ほどします。高級ですよね!

当たり前ですが現地に行けば安く購入できます。
スザニ購入目的でウズベキスタンへ旅行される女性の一人旅の旅行者もいるほどです。

スザニの柄が好きな方にはたまらない模様、特にレギスタン広場も訪れたいところ!

Twitterより引用

ステキですよね♪
青いタイルが素晴らしい。
曼荼羅のような幾何学的な模様が好きな方にはたまらない!
ためいきが出ます♪

またブハラにはタキバザールといった買い物を楽しむ場所があります。
ここも魅力的です。

Twitterより引用

ウズベキスタンの女の子が嫁入りする時に持参するとっても大切なスザニ。
結婚式の後は新婚夫婦の寝室を飾るインテリア。
そんな素敵なスザニ。
あなたのとっておきの一枚を探してはいかがでしょうか♪

ABOUT ME
みっきぃ
ほっとひと息できる情報を幅広く発信してます♡ 毎日を彩りでいっぱいにするレシピをご紹介♪ 様々な角度から『楽しく生きるヒント』を取り入れて更に心豊かな人生を♪ ナビゲーター:みっきい 神戸の下町在住 趣味はアロマを生活に取り入れる事。 なんでもやってみないと気が済まない。 好奇心旺盛。 マヤ歴紋章は青い宇宙の夜。 しっかりしてそうに見えて実は抜け作。 面白い事が大好物。